月別アーカイブ: 2010年5月

早川展、準備中

news100530.jpg

現在、6月5日(土)から開催する、早川祐太展の展示作業中です。今回のαMでの展示は早川さんにとっては初個展。「いつも人のあいだをうめていくような感じだから慣れないな」、と早川さん。

田口展、無事終了しました

news100527.jpg

26日をもって田口行弘展は無事に終了しました。19時を過ぎた瞬間、田口さんがギャラリーの蛍光灯をいっせいにつけ、洞窟は通常のホワイトキューブに戻りました。

写真は、ギャラリー奥の百合の影の作品と田口さん。(久々の蛍光灯のせいか写真のピントに失敗してしまいすみません…)ちょっとした種明かしになっています。

今回の展示は、本当に多くのリピーターの方がいらして下さいました。中には週1位のペースでいらして下さった方も。展覧会を見守ってくださったみなさん、足を運んでくださったみなさん、イベントに参加してくださったみなさん、多くの方々、本当にありがとうございました。

 

ある日のαM(撮影:田口さん)。 ※注意:音がでます

残念ながら展示を見逃された方、展示空間の雰囲気を味わって頂けたらと思います。

クロージング・パーティー by 南風食堂

news100522b.jpg22日(土)、南風食堂さんによるクロージング・パーティーが開催されました。ギャラリーに色とりどりの風船が登場。気分もうきうきします。

 

 

 

 

 

 

news100522a.jpg和紙でつくったテントの中のパーティータイム。美味しいお料理とカラフルな風船の中で、楽しい時間過ぎてゆきました。写真だけだとギャラリーの中とは思えないくつろぎ空間です。

展覧会もいよいよあと2日です。

Music Live by 馬喰町バンド

15日、馬喰町バンドによる演奏会が開催されました。 ※注意:音がでます

スクリーン越しに影で映された演奏者の動きと、しっとりとした音楽にギャラリーが包み込まれました。作品は日々変化し、ライブの様子も田口さんの映像作品の一部となって、展示会場でご覧いただけます。

cave movie

田口さんが即興でつくった映像作品。 ※注意:音がでます

光と影が壁にうつって、不思議な奥行をうみだし、
ギャラリーの中がまるでどこか違う場所のように感じます。

8日(土)18時より映画観賞会です

prince-achmed.jpg

来る5月8日(土)18時から、田口展企画の一環として映画鑑賞会を開催します。今回の展示のテーマ「影」にちなんで、以下の作品を上映します。

 

「アクメッド王子の冒険」
The Adventures of Prince Achmed

監督・影絵アニメーター:ロッテ・ライニガー/Lotte Reiniger
音楽:ウォルフガング・ゼラー(1926年度作品・ドイツ映画)
制作:コメニウス・フィルム・長編影絵アニメーション映画・モノクロ(染色)
上映時間:66min

 

[作品解説]
アラビアンナイトを原作とした冒険活劇で、世界初の長編アニメであり、全てのアニメーションの原点とも言われている作品です。全編切り絵を照明に投影する影絵で行われています。アニメーション作家であり、また切り絵作家でもあるロッテ・ライニガーの生み出す繊細かつ幻想的な切り絵によって創り出される影は見る人全てを魅了し、後のウォルト・ディズニーなどの高名なアニメーション作家たちにも多大な影響を与えたと言われます。また、長い歳月を経た現在においても傑作として映画史に燦然と輝いています。 ※動画が一部ここでご覧になれます。(Youtube)

ご興味お持ちの方、是非この機会にお越しください!

セッション

news100501a.jpg

今日は予定でワークショップの日でしたが…ギャラリー会場では突如ライブセッションがはじまりました。

展示に使われているモノ(主に田口さんが拾ってきたもの)を叩いて即席打楽器に。一緒に演奏しているのはたまたま来廊された佐々木さん。

 

news100501b.jpg影もノリノリの2人。初対面とは思えません。今回のライブ演奏は録音し、会場で流します。田口展では、こんな風に偶然の流れで起こったことがどんどん作品の一部になっていくことが特徴です。

今後、毎週末(8日、15日、22日)にはそれぞれイベントを開催します。みなさま是非ご参加ください!