月別アーカイブ: 2011年2月

石井展、終了

news110219.jpg

2月19日をもって、「複合回路 vol.6 石井友人」展は無事に終了しました。

現在の空間で初めての絵画の展示ということで、作家・キュレーター共々緊張しながらも気合いをいれた展示だったのですが、気負いが目立つこともなく、自然と好意的に受け入れられた展示でした。お越しくださったみなさま、有難うございました。

「複合回路」はこれで終了ですが、3月5日にシンポジウムを開催します。 >>詳細

シンポジウム「複合回路について:関係性の中の美術」のお知らせ

1年間かけて展開したαM2010企画「複合回路」。
これまでの展覧会をキュレーターと作家が振り返り、表現や関係性について掘り下げていきます。
また、同時に始まるαM2011「成層圏」の作家もゲスト参加でご紹介します。


■シンポジウム「複合回路について:関係性の中の美術」■
開催日時:2011年3月5日(土)16時~18時
パネリスト:キュレーター・高橋瑞木、鈴木勝雄、田中正之
        作家・青山悟、丹羽良徳、石井友人
ゲスト参加:αM2010「複合回路」作家、αM2011「成層圏」作家(予定)
会場:gallery αM  予約不要

トークイベント 石井友人 x 福永大介

news110208a.jpg

2月5日に石井友人さんと福永大介さんのトークイベントを開催しました。お二人は予備校時代に出会い、それからそれぞれの表現の道を進まれ現在に至るそうですが、なぜ絵を描くのか、何をしようとしているのか、言葉で語り合うことによってあらためてお互いに理解を深めるような機会になったようです。

 

 

news110208b.jpg

たくさんの方にお越し頂きました。みなさん、最後まで熱心に聞いてくださり、有難うございました!