月別アーカイブ: 2011年3月

展覧会中止のお知らせ

3月11日に発生した、東北関東大震災のため、
現在開催中の『成層圏』プレイベント:下道基行リフォート・アーカイブは中止になりました。
来廊を楽しみにしていてくださったみなさんには大変申し訳ありません。
 
このたびの地震の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

今後は「成層圏 vol.1 椛田ちひろ」の開催を4月2日から予定しています。
またあらためてご案内さし上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

「成層圏」プレイベント開催中

news110305.jpg次年度より本格始動する「成層圏」。それまでの短い期間ですが、プレイベントとして下道基行さんのリフォート・アーカイブ展を開催しています。

7月に行う展示のために、これまでの活動を紹介しています。この機会に是非お運びください。

シンポジウム開催

news110305b.jpg

3月5日にシンポジウム「複合回路について:関係性の中の美術」が開催されました。1年間かけて開催された6つの展覧会をキュレーター、作家がそれぞれ振り返り、全体としてどんな意味を持つ企画になったのか討論しあいました。パネリストはキュレーターの田中さん、鈴木さん、高橋さんの3人と作家から丹羽さん、石井さん、青山さんの6人です。

「複合回路」は「いかに回路を開いていくか」がテーマだったと田中さんより語られました。

 

news110305a.jpg

会場には沢山の方々がお越し下さいました。パネリストではありませんでしたが、「複合回路」参加作家の、早川さんと羽山さんも会場にお越しくださり、発言を頂きました。

 

news110305c.jpg

シンポジウムの後半では、2011年度企画「成層圏」の参加作家、(右より)椛田さん、下道さん、宮永さん、川北さんにご登場いただきました。「複合回路」から、「成層圏」へテーマが移り、今後1年間でひとつのテーマを築いていきます。1年後にまた同じ場で振り返った時にどんな景色が見えるのか、いまから楽しみです。どうぞ、ご期待ください。