月別アーカイブ: 2016年2月

αM2016企画「トランス/リアル」プレスリリース

2016年度企画「トランス/リアル」の情報を公開しました。

 

「トランス/リアル − 非実体的美術の可能性」
企画:梅津元

 

会期1:2016年4月9日(土)〜5月14日(土) 越野潤
会期2:2016年5月28日(土)〜7月2日(土) 牛膓達夫
会期3:2016年7月16日(土)〜8月27日(土) 末永史尚・八重樫ゆい (夏休み8/7〜8/15)
会期4:2016年9月10日(土)〜10日15日(土) 相川勝・小沢裕子
会期5:2016年10月29日(土)〜12月3日(土) 伊東篤宏・角田俊也
会期6:2016年12月17日(土)〜2017年2月4日(土) 文谷有佳里 (冬休み12/25〜1/9)
会期7:2017年2月18日(土)~2017年3月25日(土) 田中和人

 

詳細は以下のリンク先のプレスリリースをご参照ください。
http://gallery-alpham.com/wp/wp-content/uploads/2016/02/pressrelease-2016.pdf
どうぞよろしくお願い申し上げます。

アーティストトーク白川 x 山本


初日の20日に、白川さんと山本さんによるアーティストトークを開催しました。当日の記録はYouTubeで引き続き視聴可能です。


最終回ということもあり熱いおもいのあふれる山本さんと、飄々とした白川さんの掛け合いが印象的でした。お越しくださったみなさま、有難うございました。

白川展、はじまりました

本日20日より白川昌生展がはじまりました。今回の展示では、新旧作の三作品で構成されていますが、柱や空間との関係が独特で地下にいることを忘れそうです。本日18時より白川さんと山本さんによるアーティストトークも開催します。この機会に是非ご覧ください。

白川展、準備中

現在、2/20(土)から始まる白川昌生展の展示作業中です。いよいよ「資本空間」の最終回となる今展は、代表的な旧作二点と新作で構成されます。どうぞお楽しみに。初日の2/20に白川さんと山本さんによるトークを開催します。この機会に是非お越しください。

河合展、終了しました

2月6日をもって、「資本空間 – スリー・ディメンショナル・ロジカル・ピクチャーの彼岸 vol.6 河合政之」展は終了しました。複数のアナログデバイスの暴走によるヴィデオ・フィードバックの展示は、想像以上に繊細で揺らめくもので、会期中にどんどん画面が変化していきました。予め用意されたデジタルプログラムとアナログの違いがよくわかりました。今展は奥の資料コーナーを含めじっくり展示を見ていかれる方が本当に多かったです。お越しくださったみなさま、有難うございました。