月別アーカイブ: 2018年3月

αM2017「鏡と穴」カタログ完成

αM2017「鏡と穴ー彫刻と写真の界面」のカタログが完成しました!光田ゆりさんの書き下ろし総論のほか、展覧会記録写真やトークの記録も収録されています。サイズはB5変形。カラー168P。ボリュームのあるしっかりした仕上がりになっています。デザインは山田拓矢さんが手がけて下さいました。写真では伝わらないかと思いますので、是非手にとっていただければと思います。





野村展、終了しました

3月24日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.7 野村在」展は終了しました。今年度の企画テーマ「鏡と穴」もこれで終了となります。今月末には一年間の展示記録をまとめたカタログを発行します。完成しましたらまたお知らせいたします。お越しくださったみなさま、一年間有難うございました。

αM2018企画「絵と、 」プレスリリース

2018年度企画「絵と、 」の情報を公開しました。

 

「絵と、 」
企画:蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)

 

会期1:2018年4月7日(土)~6月2日(土)五月女哲平
会期2:2018年6月16日(土)~8月10日(金)藤城嘘
会期3:2018年9月1日(土)~10月27日(土)村瀬恭子
会期4:2018年11月10日(土)~ 2019年1月12日(土):千葉正也 (12/23~1/7 冬期休廊)
会期5:2019年1月26日(土)~3月23日(土)中村一美

 

詳細は以下のリンク先のプレスリリースをご参照ください。
http://gallery-alpham.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/pressrelease-2017.pdf
どうぞよろしくお願い申し上げます。