カテゴリー別アーカイブ: news

コンタクトゴンゾ展、はじまりました

7日よりコンタクトゴンゾ展がはじまりました。今回は「コンタクトゴンゾ写真展 ”blind fingers”」と題された、これまでのパフォーマンス中に撮りためられた写真の展示です。普段はパフォーマンス活動を主にされている彼らの躍動感を写真から感じて頂ければと思います。
この機会に是非ご覧ください。

コンタクトゴンゾ展、準備中

現在、9月7日(土)からはじまるコンタクトゴンゾ展の展示作業中です。即興的に配置を組み立てていく様子は、その過程自体がひとつの作品のようで、見続けてしまうような目が離せない面白さがありました。どんな展示空間になるのか楽しみです。

初日7日(土)18時〜はトークイベントを開催します。
今回も18時から始めます。この機会に是非お越しください。

上出展、終了しました

8月24日をもって、「楽園創造(パラダイス)—芸術と日常の新地平— vol.3 上出惠悟」展は終了しました。
高さの異なる台座を組み合わせた展示空間は、磁器を風景のように見せ、とても印象深かったようです。会期中は季節柄、猛暑やゲリラ豪雨に見舞われることも少なくありませんでしたが、天候の悪い中お越しくださったみなさま有難うございました。

ギャラリートーク「上出惠悟が語る九谷焼と自作について」

6日に、ギャラリートーク「上出惠悟が語る九谷焼と自作について」を開催しました。当日の記録はYouTubeで視聴できます。よろしければ是非お聞きください。

 

トークでは、上出さんが作品の構成について実際の作品を見ながらお話して下さいました。古九谷と古伊万里との関係など興味深いお話が沢山あり充実した機会になりました。作品鑑賞の参考になればと思います。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

【特別企画】αMギャラリートーク「上出惠悟が語る九谷焼と自作について」

αM2013「楽園創造(パラダイス)-芸術と日常の新地平-」の関連企画として、以下のイベントを開催します。


【特別企画】αMギャラリートーク
「上出惠悟が語る九谷焼と自作について」


出演:上出惠悟
日時:8月6日(火)19時~ 予約不要・参加無料
会場:gallery αM


現在個展を開催中の上出さん自ら、作品制作の手法である九谷焼についてそして自作について、作品を観賞しながら語ります。知れば知るほど面白さが分かる九谷焼の世界に深く触れる機会です。この機会に是非お越しください。

当日は動画で記録し、後日配信予定です。どうぞよろしくお願い申し上げます。


上出惠悟:http://www.choemon.com/

アーティストトーク 上出x中井


初日の13日に、上出惠悟さんと中井さんによるアーティストトークを開催しました。当日の記録はYouTubeで引き続き視聴可能ですが、ネット回線の不調があり、記録はトーク開始10分経過後からとなっています。どうかご了承ください。

今回のトークは、展示コンセプトの話から九谷焼の歴史まで幅広いものになりました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

上出展、はじまりました

13日より上出惠悟展がはじまりました。様々な高さの台座にしつらえられた作品が、それぞれの物語を雄弁に語ります。つややかな磁器の表面にほどこされた文様は、美しさだけではなくユーモアもあり、見飽きません。ぜひじっくりご覧頂ければと思います。
この機会に是非ご覧ください。

上出展、準備中

現在、7月13日(土)からはじまる上出惠悟展の展示作業中です。上出さんはいつも短時間で作業されるそうで、もくもくとお一人で設置を進めていらっしゃいます。どんな展示空間になるのか楽しみです。

初日13日(土)には上出さんと中井康之さんのトークを開催します。これまでの開始時間を変更し18時から始めます。この機会に是非お越しください。

池崎展、終了しました

6月29日をもって、「楽園創造(パラダイス)—芸術と日常の新地平— vol.2 池崎拓也」展は終了しました。
会期中にはトークイベントも行い、様々な意見を聞くことができました。中でも、今回の「楽園創造」のテーマが伝わる、という感想が印象的でした。お越しくださったみなさま、有難うございました。

「楽園という平和について」竹川宣彰 x 池崎拓也

14日に、池崎拓也さんと竹川宣彰さんによるアーティストトーク「楽園という平和について」を開催しました。当日の記録はYouTubeで引き続き視聴可能です。よろしければ是非お聞きください。

 


トークの内容は池崎さんの制作のお話が中心になっています。
初日のトークのアーカイブとあわせて、作品鑑賞の参考になればと思います。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。