vol.4 小松浩子 Hiroko KOMATSU


2017年9月9日(土)~10月14日(土)
11:00~19:00 日月祝休 入場無料

アーティストトーク 9月9日(土)18時~(予定)
オープニングパーティー 9月9日(土)19時〜(予定)







▊小松浩子 こまつ・ひろこ ▊
1969年、神奈川県生まれ。
2006年に写真を始め、2009年に幅約1メートルの印画紙で壁面全体を覆った作品で初個展を開催。以降、都市近郊にある屋外に設けられた建設資材や廃材の集積場での撮影を継続しながら、壁面のみならず、床も含めた空間全体を厖大な量のモノクロ写真で埋め尽くすインスタレーションを発展させている。2010~2011年には自作の発表の場として、ブロイラースペースを主催、毎月個展を開催した。主な個展に2015年「成分家族」(トキアートスペース、東京)、2014年「二重拘束」(ギャラリーQ、東京)、2013年「毒皿方針」(photographersʼ gallery、KULA PHOTO GALLERY、東京)、2009年「チタンの心」(ギャラリー山口、東京)など。主なグループ展に、2016年「RESET II and Futurism」Priska Pasquer(ドイツ、ケルン)、2015年「7 Palaces, 7 Precarious Fields」Zephyr(ドイツ、マンハイム/Fotofestival MannheimLudwigshafen-Heidelberg)など。
http://komatsu-hiroko.com/

2017_komatsu_1.jpg

(左)「連続特殊訪問」2016年,Priska Pasquer,ドイツ、ケルン)
(中)「生体衛生保全」2015年,Zephyr(ドイツ、マンハイム)
(右)「生存芸術家」2016年,The White(東京)