vol.4 ミルク倉庫+ココナッツ Milk Souko+ The Coconuts



2019年9月28日(土)~11日9日(土)
11:00~19:00 日月祝休 入場無料

アーティストトーク 9月28日(土)
18時~19時(予定)
オープニングパーティー 9月28日(土)
19時〜(予定)




 

 

▊ミルク倉庫+ココナッツ みるくそうこ+ここなっつ▊
2009年に結成したミルク倉庫に、2015年よりアーティストユニットのココナッツが加わり、現在は7名でミルク倉庫+ココナッツとして活動。メンバーそれぞれが、電気や電子制御、映像、音響、エディトリアルデザイン、建築や土木系技術、造園などの専門的な技能を有し、自ら、共同のアトリエの改修や改装をおこない運用する。ものに備わる潜在的な機能の発見や、道具と身体の連関から着想し制作をおこなう作品を特徴とし、展示やイベントなどの企画もおこなう。 2016年、「Art Fair 2016̶Various Collectors Prizes」にて、3331 Arts Chiyoda賞 Silver Prize受賞。2017年、「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」大賞受賞。主な個展に、「Chewing Machine チューイングマシーン」(2017年/S.Y.P. art space)、「家計簿は火の車」(2016年/3331 GALLERY)、「ミルク倉庫の出張台所」(2011年/路地と人)など。 主なグループ展に、「タイムライン ̶時間に触れるためのいくつかの方法̶」(2019年/京都大学総合博物館)、「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE2017̶身体のゆくえ」(2017年/岐阜県美術館)、「所沢ビエンナーレʻ引込線ʼ2011」(2011年/旧所沢市立第2学校給食センター)など。 主な企画に、「無条件修復 UNCONDITIONAL RESTORATION」、「ミルクイーストパブナイト̶̶イン・タヴァン・エールハウス」(ともに、2015年/milkyeast)などがある。

2019_milkcoco_1

(左)「無条件修復」 展示風景 主催=ミルク倉庫(2015年) Photo by Shu Nakagawa ミルク倉庫+ココナッツ
(中)「家計簿は火の車」  2016年 奥から:《家計簿は火の車のための什器 (ブックホイール型ーアゴスティーノ・ラメリに倣って)》、 《家計簿は火の車のための什器(マガジンラック型)》、 《家計簿は火の車のための什器(ハードカバー型)》 Photo by Azumi Kajiwara
(右)「cranky wordy things」  2017年 モニタ、秤、紙袋、壺、ピスタチオ、フラスコ、 木槌、モータ、ペットボトル、ポリタンク、他 Photo by Azumi Kajiwara ミルク倉庫+ココナッツ