小林良一の新作

撮影:小松信夫



1998年12月5日~12月26日



小林良一の新作

藤枝晃雄

本展は小林が1年間のニューヨーク在住後に開かれる初めての個展である。もっとも海外滞在の体験が特別視される時代はとっくに過ぎ去っており、彼に強い変化を求めるには及ばない。ただ、そこになんらかの成果があるとすれば、彼が異国に安易な同質性ではなく、意義ある異質性を発見したかどうか、につきる。この点において、小林の絵画には如何なる変容が認められるのだろうか。