酒井香奈「その可能性のために」

1999年5月29日~6月19日


酒井香奈――その可能性のために

藤枝晃雄

今日、絵画は、インスタレーション・アートやミィディア・アートに比べれば、はるかに困難な営為である。とするならば、この展示場における シリーズの中心的なテーマは、かかる絵画状況のなかになおも残されているかも知れない可能性を探ることにある。そして、この探求の試行錯誤が、ほとんど未 知の作家の可能性のためになんらかの契機となれば、それだけでも役割を果たしたことになろう。
酒井香奈もまたそうしたテーマに沿う画家の一人であり、ここに発表される作品がそれに応えることが期待されるのである。