浅見展、はじまりました

news120818.jpg本日より浅見貴子展がはじまりました。

 

麻紙に墨で描かれた樹木が、まるでギャラリー空間にいきいきと枝を伸ばしているようです。点と点のなかに空間が内包されていて、見ているとどんどん空気が広がっているように感じられます。それについて「黒が動きまわっている」と浅見さんは表現されていました。

是非、時間をかけてゆっくりご覧いただければと思います。