豊嶋展、終了しました

5月16日をもって、「資本空間 – スリー・ディメンショナル・ロジカル・ピクチャーの彼岸 vol.1 豊嶋康子」展は終了しました。会期中は会場写真の公開をなるべく控えていたのですが、実際はこのようにギャラリーの内側から見ると、パネルが全て内向きに掛けられている状態になっていました。でもパネルの内側のつくりこまれている部分は見えないため、鑑賞者の方々が何度もギャラリー内をいったりきたりしている様子がみられました。会期中にも評判の声が高く、沢山の方にお越し頂きました。お越しくださったみなさま、有難うございました。