村上展、終了しました

7月4日をもって、「資本空間 – スリー・ディメンショナル・ロジカル・ピクチャーの彼岸 vol.2 村上華子」展は終了しました。作品に添えられたキャプションや、資料を読む来廊者の方々の在廊時間がいつもより大分長めでした。ものと言葉、作品同士の関係性が、じっくり見れば見る程深まっていき、ストンと腑に落ちる感覚が刺激的なシンプルだけど複雑な展示でした。お越しくださったみなさま、有難うございました。