鈴木展、終了しました

10月17日をもって、「資本空間 – スリー・ディメンショナル・ロジカル・ピクチャーの彼岸 vol.4 鈴木孝幸」展は終了しました。本当に一人で全部運んだのかとびっくりするような量の石と、デルタ型に吊られた様々な石たち。ここにはない筈の水を感じさせる空間でした。鈴木さんは東京では初個展とのこと。今後どのような展開が広がっていくのか楽しみです。お越しくださったみなさま、有難うございました。