高木展、終了しました

5月13日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.1 高木こずえ」展は終了しました。今年度企画第一弾となる今展は、鮮やかな色彩があふれる写真群と様々な素材の充実した空間となりました。床におかれた服やお面などのモノとペインティング作品、そして写真の関係性を探るべく、何度もギャラリー内を行き来して展示をご覧になられる方が多かったです。お越しくださったみなさま、有難うございました。