澤田展、終了しました

7月1日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.2 澤田育久」展は終了しました。幾何学的な図像が強調された白い画面と、こだわられた紙の質感が違和感を醸し出していたのか、「これは実際にどこかにある風景なのですか?」と質問される方が多かったです。クールで無機質な画面と独特の距離感が漂う、展示空間になりました。お越しくださったみなさま、有難うございました。