シンポジウム「複合回路について:関係性の中の美術」のお知らせ

1年間かけて展開したαM2010企画「複合回路」。
これまでの展覧会をキュレーターと作家が振り返り、表現や関係性について掘り下げていきます。
また、同時に始まるαM2011「成層圏」の作家もゲスト参加でご紹介します。


■シンポジウム「複合回路について:関係性の中の美術」■
開催日時:2011年3月5日(土)16時~18時
パネリスト:キュレーター・高橋瑞木、鈴木勝雄、田中正之
        作家・青山悟、丹羽良徳、石井友人
ゲスト参加:αM2010「複合回路」作家、αM2011「成層圏」作家(予定)
会場:gallery αM  予約不要