約束の凝集 vol.4

荒木悠

Halfway Happy vol. 4 Yu Araki




撮影:守屋友樹


gallery αMは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休廊中です。
再開時期に関しては現時点では未定ですが、
詳細は、下記の「臨時休廊および、展覧会開催延期のご案内」をご覧ください。


▊荒木悠 あらき・ゆう▊
1985年山形県生まれ。大学で彫刻を、大学院では映像を学ぶ。再演・再現・再解釈といった手法を軸に、ある事象や文化的象徴の真正性を問う映像インスターレションを展開している。主な個展に「RUSH HOUR」(CAI02/札幌 2019)、「ニッポンノミヤゲ」(資生堂ギャラリー/東京 2019)、「双殻綱:第一幕」(無人島プロダクション/東京 2017)、「複製神殿」(横浜美術館アートギャラリー1/横浜 2016)。近年の主なグループ展に「The Island of the Colorblind」(アートソンジェ・センター/ソウル 2019)、「Future Generation Art Prize」(ピンチューク・アートセンター/キエフ 2019)、「The Way Things Do」(ジョアン・ミロ財団現代美術研究センター/バルセロナ 2017)、「岡山芸術交流 2016:Development」(旧後楽館天神校舎跡地/岡山 2016)など。

(左)「LOST HIGHWAY (SWEDED)」2018年|映像インスタレーション ボルボ スタジオ青山での展示風景
(中)「双殻綱」2019年|映像インスタレーション ピンチューク・アートセンターでの展示風景
(右)「The Last Ball」2019年|映像インスタレーション 資生堂ギャラリーでの展示風景|撮影=加藤健