カテゴリー別アーカイブ: news

野村展、終了しました

3月24日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.7 野村在」展は終了しました。今年度の企画テーマ「鏡と穴」もこれで終了となります。今月末には一年間の展示記録をまとめたカタログを発行します。完成しましたらまたお知らせいたします。お越しくださったみなさま、一年間有難うございました。

αM2018企画「絵と、 」プレスリリース

2018年度企画「絵と、 」の情報を公開しました。

 

「絵と、 」
企画:蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)

 

会期1:2018年4月7日(土)~6月2日(土)五月女哲平
会期2:2018年6月16日(土)~8月10日(金)藤城嘘
会期3:2018年9月1日(土)~10月27日(土)村瀬恭子
会期4:2018年11月10日(土)~ 2019年1月12日(土):千葉正也 (12/23~1/7 冬期休廊)
会期5:2019年1月26日(土)~3月23日(土)中村一美

 

詳細は以下のリンク先のプレスリリースをご参照ください。
http://gallery-alpham.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/pressrelease-2017.pdf
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

アーティストトーク野村 x 光田


初日の2月17日に、野村さんと光田さんによるアーティストトークを開催しました。当日の記録はYouTubeにて引き続き視聴可能です。


トークでは、水に出力するプリンターのお話の説明を詳しくお話されていました。会場で気になった方、是非記録動画をご覧いただければと思います。今年度企画はこれで最終回になります。お越しくださったみなさま、有難うございました。

野村展、はじまりました

本日17日より野村在展がはじまりました。今年度企画「鏡と穴」の最終回になります。静謐な色面の写真作品のならぶ空間に、静かな機械音と水音が響きます。本日18時より、野村さんと光田さんによるアーティストトークを開催します。是非この機会にお越し下さい。

野村展、準備中

現在、2/17(土)から始まる野村在展の展示作業中です。今回は大掛かりな作業の展示になります。どんな展示になるのかどうぞお楽しみに。初日の18時より野村さんとゲストキュレーターの光田さんによるトークを開催します。この機会に是非お越しください。

柄澤展、終了しました

2月3日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.6 柄澤健介」展は終了しました。今年度の企画テーマ「鏡と穴」のなかで、唯一「彫刻」の展示になりました。会場はほのかに木の香りがただよい、照明もスポットライトで影を強調した、いつもとは雰囲気の展示空間になりました。お越しくださったみなさま、有難うございました。

アーティストトーク柄澤 x 光田


初日の12月16日に、柄澤さんと光田さんによるアーティストトークを開催しました。当日の記録はYouTubeにて引き続き視聴可能です。


トークでは、柄澤さんが彫刻に出会うきっかけや、制作方法など詳しくお話くださいました。今年度はこれまで写真についてが殆どでしたが、彫刻、そして彫刻と比べての写真のお話も伺えて興味深い回になりました。お越しくださったみなさま、有難うございました。

柄澤展、はじまりました

本日16日より柄澤健介展がはじまりました。今年度企画でははじめての彫刻作品の展示です。ほんのり木の香りがするギャラリー空間に、久しぶりに「影」があらわれました。本日18時より、柄澤さんと光田さんによるアーティストトークを開催します。是非この機会にお越し下さい。

柄澤展、準備中

現在、12/16(土)から始まる柄澤健介展の展示作業中です。作品の置き方を繊細に調整して、ベストな配置をつくろうとする柄澤さん。どんな展示になるのかどうぞお楽しみに。初日の18時より柄澤さんとゲストキュレーターの光田さんによるトークを開催します。この機会に是非お越しください。

石原展、終了しました

12月2日をもって、「鏡と穴ー彫刻と写真の界面 vol.5 石原友明」展は終了しました。今年度企画はどちらかというとインスタレーションで見せる展示が多いなか、平面作品と二点の立体作品で魅せるすっきりとした展示空間でした。ですが多角的に読み解ける複雑な展示内容であり、今年度の企画テーマ「鏡と穴」についても考えさせられる展示だったと思います。お越しくださったみなさま、有難うございました。